トップページ
色彩ラボ
ナオミの色
 > 色の資格って?
11章
10章
9章
8章
7章
6章
5章
4章
3章
2章
1章
カラーブログ
ColorDictionary
サイトマップ

ナオミの色

色の資格って?

4章色って何?
4章色って何?
前の章を読む前の章を読む

色が世の中に存在する理由

突然ですが、色ってどうして世界に存在しているのか知っていますか。
おそらく即答できる人はあまりいないと思います。
そこで今日は色の役割について紹介していきます。

ズバリ、色とは「人の心に働きかけたり、私たちが物を区別したり、物の状態を判断する」
手がかりになるものです。

細かく説明しますと、色には2つの機能があります。

①情緒性:人の心に働きかけ、さまざまな感情を抱かせる②識別性:物同士を区別したり、物の状態を判断させる

さて、ここで問題です
Q.どちらの方が暖かそうに見えますか?

どちらの方が暖かそうに見えますか?

間違いなく左側のピンクと答えると思います。
このように色によって、「暖かい」、「寒い」などの感情が働くのです。

Q.どちらの方がおいしそうに見えますか?

どちらの方がおいしそうに見えますか?

こちらも間違いなく、左と答えますよね。
このように色によって、「物のおいしそう」、「まずそう」と状態を判断することができます。

もしこの世に色がなくなってしまったら、私たちは物を区別したり、状態を判断することが困難となります。
色の基本機能を理解して効果的にコーディネートすれば、生活をより豊かにしたり、
より効率よく仕事をこなすこともできます。

前の章を読む前の章を読む